読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STATIONERY DIARY~ぶんぐ ぶろぐ~

生粋の文房具好きのぶろぐ

#3 ぺんてる マークシートシャープ1.3mm(※受験生必見!!)

EDC 12/03/13

 

 <目次>

 1.ぺんてる マークシートシャープ1.3mmの基本情報

 2. 各機能評価

  2-1. 外観

  2-2. グリップ

  2-3. 書き心地

  2-4. 重量感

  2-5. 持ちやすさ

  2-6. インク溜まりがないか(※シャーペンなので除外)

  2-7. 本体のカラーバリエーション

  2-8. 芯のバリエーション

  2-9. 替え芯の入手性

  2-10. 価格

 3. 総合評価

 

 

1. ぺんてる マークシートシャープ 1.3mmの基本情報

 

f:id:gossan1988:20170514184025j:plain

今回はシャープペンシルのご紹介。

このシャーペン、普段使うことはあまりありません。

しかし、マークシート式の試験の時には私の必需品になっています!

細かいことはあとで詳しく書きますが、これを持って試験に行くだけで1割ぐらい点数が上がるかも?!

□太さ:1.3mm

□ノック式

□グリップ:ラバー

 

2. 各機能評価

 2-1 外観

  外観は少し鉛筆のような見た目でシックな色合いです。

 

 2-2 グリップ

  グリップ用のラバーがある為、しっかり握れます。

  結構ゴツゴツしているので試験で緊張していても滑ることはありません。

  試験を受ける方にとっては滑るは禁句ですもんね。

  そこは安心して使用できます!(笑)

   

 2-3 書き心地

  芯が太いので鉛筆で書いているような感じです。

  少し懐かしさを感じますね。

  もともと1.3mmであることに加えて、少し斜めにして使用することを

  オススメします。

  その理由は「マークシート」にあります。

  名前の通り、マークシートの試験で最大の能力を発揮します。

  マークシートを使用する試験において、回答を塗っている時間ほど

  無駄な時間はありません。

  しかし、シャープペンシルは通常0.5mmのような太さが一般的なので、

  大きい面積を塗るのに時間がかかります。0.3mmを使っている方は更に

  時間がかかってもはやマークを塗りに試験に行っているようなものです。

   では鉛筆ならどうでしょうか?確かに大面積は書き方を工夫すれば

  かなり改善されます。しかし、困ったことにずっと使用していると「削る」

  作業が必ず必要になります。削り方によってはピンピンに尖らせすぎたりと

  コントロールが面倒ですよね。しかもたまに削っても削っても中で芯が折れて

  いて、使い物にならなかったりします。(小学校の時によく経験しました。)

  このシャーペンと鉛筆のメリットを合わせたのがマークシートシャープなん

  です!

  芯は折れにくく、大面積も塗れる。今まで試験でシャーペンを使って使って

  いた方、センター試験等控えている受験生の皆さん、これを使うだけで大幅に

  塗り時間が少なくなります!冒頭に点数が1割ぐらいアップするかもと書き

  ましたが、冗談ではなく、最後の数問時間が足りなかった、見直しする時間が

  なくてしょーもないケアレスミスで間違えたなんてことが、塗り時間を短縮

  することで撲滅できると考えたらアップしそうですよね。

  一度使ってみてください!

 

 2-4 重量感

  結構軽いです。長時間のテストも疲れません。

 

 2-5 持ちやすさ

  標準的な細めのボディーです。鉛筆と同じぐらいかな。持ちやすいです。

 

 2-6 インク溜まりがないか(※シャーペンなので除外)

 

 2-7 本体のカラーバリエーション

  一色しかありません。まあ試験の時に使うぐらいなので、このシャーペンに

  おしゃれさは不要かなと思います。

 2-8 芯のバリエーション

  ・芯径:1.3mm

  ・濃さ:HB,B,2B (試験にはB以上をオススメします)

  ・色:黒/赤

  HBだと硬いので万が一間違えた時に消しにくい、消した後が残りやすいと

  いうことがあります。ですので、濃くて柔らかめのB以上がマークの読み込み

  ミス等を防ぎながらも消しやすいという観点からオススメだと思います。 

 

 2-9 替え芯の入手性

  安易に手に入ります。文具コーナーがあればだいたいどこでも

  置いています。ものによりますが、200〜400円程度。

  

 2-10 価格

  300円程度。最近の高機能シャーペンに比べれば安い方ではないでしょうか。

  鉛筆よりは高いですが。

 

3. 総合評価

  評価は、、、Bランクです!

  各項目5段階評価で評価し、45点満点33中点になりました。

  (各項目点数2-1から順番に3/4/5/3/4/-/1/3/5/5)

  筆記具としてはそれなりですが、試験を受ける方はぜひ1本購入された方が

  いいと思います!

  ※点数が上がらなくても保証は致しませんのでご了承ください。。。

  

 

今回は以上です!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

#2 Uni ジェットストリーム 多機能ペン4&1

Pen & book

 <目次>

 1. ジェットストリーム 多機能ペン4&1の基本情報

 2. 各機能評価

  2-1. 外観

  2-2. グリップ

  2-3. 書き心地

  2-4. 重量感

  2-5. 持ちやすさ

  2-6. インク溜まりがないか

  2-7. 本体のカラーバリエーション

  2-8. 芯のバリエーション

  2-9. 替え芯の入手性

  2-10. 価格

 3. 総合評価

 

 

1. ジェットストリーム 多機能ペン4&1の基本情報

f:id:gossan1988:20170416191916j:plain

今や超人気のボールペン、ジェットストリーム

ご存知の方も多いと思いますが、今一度評価してみます。

□インクの種類:油性インク

□太さ:0.5mm

□ノック式

□グリップ:ラバー

f:id:gossan1988:20170416192001j:plain

2. 各機能評価

 2-1 外観

  メタルボディでスタイリッシュです。

  ビジネス向けの筆記具という感じでGOODです!

 

 2-2 グリップ

  グリップ用のラバーがある為、しっかり握れます。

  安いものだとベタッとしたりしますが、気になるような

  違和感は全くありません。

 

 2-3 書き心地

  かなり滑らかです。油性なのにガリガリするような感触がなく、

  まるでゲルインクのボールペンのような書き心地です。

 

 2-4 重量感

  メタルボディーの割にはそこまでの重量感はありません。

  程よい重さなので長時間使用していても疲れません。

 

 2-5 持ちやすさ

  少し太めのボディーですが持ちやすいです。重量が重すぎず、

  軸の真ん中あたりに重心が来るような感覚なので、持った時に

  安定感がある為持ちやすいのではないかと。

 

 2-6 インク溜まりがないか(19cmの線を連続10本引いた時を評価)

  1箇所インク溜まり発生。また、ペン先に付着が。

  次に書き始めた時に溜まりが着く可能性があります。

  また、書いてから3秒後、書いた文字を触るとインク溜まりのせいで

  滲みました。他の油性インクの比べればほとんどないようなものかも

  しれませんが、多少減点ポイントです。

 

 2-7 本体のカラーバリエーション

  だんだん増えており、現在全6色。

  ブラック、ネイビー、ボルドー、パープル、ピンク、ライトピンク。

  今回の写真はボルドーです。

  全て綺麗な色なので迷います。ボルドーをお持ちの方は多いので、

  たまにはパープルなんていかがですか?

 2-8 芯のバリエーション

f:id:gossan1988:20170416192054j:plain

  多機能ペン用替え芯です。

  ・ボール径:0.5/0.7mm

  ・インキ色:黒/赤/青/緑 + シャープペンシル 0.5mm

 

 2-9 替え芯の入手性

  安易に手に入ります。文具コーナーがあればだいたいどこでも

  置いています。価格も黒の5本入りで300〜400円程度。

  

 2-10 価格

  1000円程度。少し高めですが、メタルボディーでしかも多色で

  シャーペンもついてという点を考慮すれば納得の価格です。

 

3. 総合評価

  評価は、、、Aランクです!

  各項目5段階評価で評価し、50点満点中43点になりました!

  (各項目点数2-1から順番に5/5/5/4/5/3/5/3/5/3)

  人気になるのも納得の書き心地です!

  少し太いので手帳には少し大きいかもしれませんが・・・

  それでも重宝する一品になると思います!

  私もかなりハマって長年愛用しています。

 

今回は以上です!

次回も興味のある方は続けて見ていただけますと嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

#1 ぺんてる エナージェルフィログラフィ

Pen

 

 <目次>

 1. エナージェル フィログラフィの基本情報

 2. 各機能評価

  2-1. 外観

  2-2. グリップ

  2-3. 書き心地

  2-4. 重量感

  2-5. 持ちやすさ

  2-6. インク溜まりがないか

  2-7. 本体のカラーバリエーション

  2-8. 芯のバリエーション

  2-9. 替え芯の入手性

  2-10. 価格

 3. 総合評価

 

1. エナージェル フィログラフィの基本情報

f:id:gossan1988:20170415100258j:plain

 

□インクの種類:ゲルインク

□太さ:0.5mm

□回転繰り出し式

□グリップ:なし(ボディのまま)

 

f:id:gossan1988:20170415182947j:plain

2. 各機能評価

 2-1 外観

  とても洗練されたメタルボディです。

  大人の筆記具という感じでとてもかっこいいです。

 

 2-2 グリップ

  特にグリップ用のラバー等は使用されていません。

  メタルボディなので少し滑りますが、気になるほどではありません。

 

 2-3 書き心地

  かなり滑らかです。ゲルインクのボールペンなので、するする

  書けます。ストレスフリーなボールペンですね。

 

 2-4 重量感

  メタルボディーで少し重めです。しかし重すぎず軽すぎず手に

  しっかりフィットするような重量感なので、持っていても疲れ

  ません。

 

 2-5 持ちやすさ

  重量感もよく、長さも太さも一般的な形状なので持ちやすいです。

 

 2-6 インク溜まりがないか(19cmの線を連続10本引いた時を評価)

  全くありません。ペン先に付着もほとんどありません。

  また、書いてから3秒後、書いた文字を触っても全く滲みません。

 

 2-7 本体のカラーバリエーション

  全5色。ブラック、ダークブルー、ターコイズブルー、ホワイト、

  シルバー。

  私が今回購入したのはターコイズブルーです。

  特に気になったのは「ターコイズブルー」ともう一色、「ホワイト」

  でした。スタイリッシュなメタルボディーのボールペンは色々見かけ

  ますが、ホワイトはなかなか見かけないのではないでしょうか?

  かなり綺麗な色なので買う価値はあると思います!

 

 2-8 芯のバリエーション

f:id:gossan1988:20170415194627j:plain

  エナージェル専用替え芯です。

  ・ボール径:0.3/0.4/0.5/0.7/1.0mm

  ・インキ色:黒/赤/青

 

 2-9 替え芯の入手性

  比較的安易に手に入ります。価格も黒の5本入りで300〜400円程度。

  

 2-10 価格

  多色ではなく単色で2000円程度するのでかなり高価です。

 

3. 総合評価

  評価は、、、Aランクです!

  各項目5段階評価で評価し、50点満点中41点になりました!

  価格面で少し買うのを迷いますが、全体評価としてはかなり

  オススメできます。

  スタイリッシュにスーツの胸ポケットに入れたり、システム手帳に

  使っていると、カッコいい大人になれそうです!

  また、プレゼントにも喜ばれるのではないでしょうか?

  ぜひお試しください!

 

今回は以上です!

次回も評価していきます!

最後までお読みいただきありがとうございました。 

 

 

 

 

『ぶんぐ ぶろぐ』のはじまりはじまり

目次

  1. はじめに
  2. このブログのテーマ 

1. はじめに

みなさんこんにちは。

初投稿のpokonyanです。

まず初めに私の簡単なプロフィールをご紹介します。 

  • 年齢:20代
  • 職業:製造業
  • 出身地:大阪府
  • 現住所:愛知県
  • 趣味:バスケットボール、文具探し

俗に言う一般的なサラリーマンです。

 

2. このブログのテーマ

f:id:gossan1988:20170413221501p:plain

 

このブログのテーマは『実際に使った文具について、色んな人の役に立つように評価しよう!』です。

 

最近ネット通販で買い物をすることが多くなりました。

色々なものを安く購入できて、しかも自宅まで届けてくれると言うことで私もかなり利用しています。

しかし、文具にとっては問題が・・・

それは、実際に商品に触れることができないということです!

 

だいたい見ればわかるでしょという方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんなことはありません!

 

例えば、ボールペン1本をとっても

  • インクの種類(油性、水性等)
  • 書き心地
  • インク溜まりのしやすさ(書いてる時に玉になって手が当たってべちゃっと黒くなるあれです)
  • グリップの質
  • ペン先の出す機構(ノック式、回す式等)     etc...

触ってみないと、書いてみないとわからないことがたくさんあります。

でも、なかなか詳しいところまで評価している人がいない、口コミだけだとあんまりよくわからんし信用できん、もうちょっとここが知りたかったけど・・・なんてことを思ったりしたことはありませんか?

 

それを解決するために、色々な観点から評価してみよう!というブログです。

ただの文具好きと言うことからこのテーマを選びましたが、他の文具が好きな方も、そうではない方も、何か参考になるあるいは文具好きになるきっかけになればと思っております。

 

色々な文具を試していきたいと思っているので、興味を持ってご覧いただけますと幸いです!

 

それでは、『ぶんぐ ぶろぐ』のはじまりはじまり〜